東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章先生とQueen's大学のArt McDonald教授が「ニュートリノ振動の発見」でノーベル賞を受賞されました。本当におめでとうございます![リンク] [リンク] [リンク]

pict
本領域研究は
  • 素粒子“ニュートリノ”の未知の性質の究明
  • ニュートリノを通した新しい自然像の確立
  • ニュートリノを軸として素粒子・宇宙・時空の起源に迫ること
を目的とし、日本が誇る先端科学技術を使った実験研究、ニュートリノによる自然観測、そして理論研究を通して、ニュートリノの性質の究明を目指します。

What's new

2016-05-18
ニュース
雷雲下のガンマ線バーストに関する論文(A02)が Physics Letters B 誌に掲載されました。[リンク]
2016-03-17
ニュース
書籍「ニュートリノ物理 ―ニュートリノで探る素粒子と宇宙― (中家剛著)」出版のお知らせ。[リンク]
2016-03-14
ニュース
原子炉ニュートリノ実験 DoubleChooz(A02)が、ニュートリノ混合角θ13の新しい測定値を発表しました。前置・後置検出器双方のデータを用いた初めての結果となります。[リンク]
2016-03-04
講演会
NHKカルチャー京都教室において京都大学 中家剛教授が「数学・物理が苦手な人にもわかるニュートリノ講座」を行います。[詳細]
2016-03-03
ニュース
文部科学省 新学術領域研究の中間評価において、本領域が「A+ (研究領域の設定目的に照らして、期待以上の進展が認められる)」という最高ランクの評価を得ました。[中間評価報告書][リンク][リンク]
2016-02-22
受 賞
名古屋大学 中村光廣教授が日本物理学会 第21回(2016年)論文賞を受賞しました。[リンク]
2016-02-18
ニュース
高エネルギー加速器研究機構 西川公一郎先生と東京大学数物連携宇宙研究機構 中村健蔵先生がK2K実験での業績により、平成基礎科学財団 第7回戸塚洋二賞を受賞されました。おめでとうございます。[リンク]
2016-02-08
ニュース
ニュートリノについての解説ページを公開しました。[リンク]
過去の新着情報