過去の新着情報

2015   2014   2013
2016-12-13
ニュース
IceCube実験(A04班)が超高エネルギー宇宙ニュートリノ探査の結果を発表しました。[リンク]
この論文が Physical Review Letters 誌に Editors' Suggestion として掲載されました。[Phys. Rev. Lett. 117, 241101 (2016)]
2016-12-08
研究会
第30回ニュートリノ研究会「ニュートリノ相互作用の物理」を共催します。[詳細]
2016-12-06
ニュース
書籍「現代素粒子物理 ―実験的観点からみる標準理論― (末包文彦、久世正弘他著)」出版のお知らせ。[リンク]
2016-11-15
研究会
新学術領域研究「ニュートリノフロンティア」研究会2016を開催します。[詳細]
2016-11-05
講演会
京都大学 第4回 市民講座「物理と宇宙」において京都大学 市川温子准教授が一般向け講演を行います。[詳細]
2016-11-01
講演会
日本物理学会大阪支部 2016年度 公開シンポジウム 「最先端研究施設で探る 物質・素粒子・時空」において京都大学 中家剛教授が一般向け講演を行います。[詳細]
2016-10-03
研究会
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」を共催します。[詳細]
2016-08-25
ニュース
書籍「Neutrino Oscillations, A Practical Guide to Basics and Applications (F. Suekane著)」の書評が、欧州原子核研究機構発行の機関誌 CERN COURIER に掲載されました。[リンク]
2016-08-24
ニュース
「T2K実験、ニュートリノの『CP対称性の破れ』の解明に第一歩を踏み出す」京都大学理学部ニュースで紹介されました。[リンク]
2016-08-12
ニュース
「Morphing neutrinos provide clue to antimatter mystery」T2K実験の結果が科学雑誌 Nature に掲載されました。[リンク]
2016-08-07
ニュース
「ニュートリノと反ニュートリノで変化の違い」T2K実験の結果が掲載されました。[リンク][リンク][リンク]
2016-07-19
受 賞
東北大学 末包文彦准教授がフランスの「ブレーズ・パスカル・チェア」に選ばれました。[リンク]
2016-07-14
ニュース
英国公共放送 BBC Newsで、T2K実験の記事が取り上げられました。[リンク]
2016-07-12
ニュース
T2K実験、ハイパーカミオカンデ実験についての記事が、欧州原子核研究機構発行の機関誌 CERN COURIER に掲載されました。[リンク]
2016-07-08
ニュース
T2K実験がCP対称性の破れの最新結果を公表しました。[リンク][リンク][リンク]
2016-06-30
ニュース
書籍「カミオカンデとニュートリノ (中家剛共著)」出版のお知らせ。[リンク]
2016-06-01
講演会
「梶田隆章先生ノーベル物理学賞受賞記念講演会」を行います。[詳細]
2016-05-18
ニュース
雷雲下のガンマ線バーストに関する論文(A02)が Physics Letters B 誌に掲載されました。[リンク]
2016-03-17
ニュース
書籍「ニュートリノ物理 ―ニュートリノで探る素粒子と宇宙― (中家剛著)」出版のお知らせ。[リンク]
2016-03-14
ニュース
原子炉ニュートリノ実験 DoubleChooz(A02)が、ニュートリノ混合角θ13の新しい測定値を発表しました。前置・後置検出器双方のデータを用いた初めての結果となります。[リンク]
2016-03-04
講演会
NHKカルチャー京都教室において京都大学 中家剛教授が「数学・物理が苦手な人にもわかるニュートリノ講座」を行います。[詳細]
2016-03-03
ニュース
文部科学省 新学術領域研究の中間評価において、本領域が「A+ (研究領域の設定目的に照らして、期待以上の進展が認められる)」という最高ランクの評価を得ました。[中間評価報告書][リンク][リンク]
2016-02-22
受 賞
名古屋大学 中村光廣教授が日本物理学会 第21回(2016年)論文賞を受賞しました。[リンク]
2016-02-18
ニュース
高エネルギー加速器研究機構 西川公一郎先生と東京大学数物連携宇宙研究機構 中村健蔵先生がK2K実験での業績により、平成基礎科学財団 第7回戸塚洋二賞を受賞されました。おめでとうございます。[リンク]
2016-02-08
ニュース
ニュートリノについての解説ページを公開しました。[リンク]
2016-01-20
講演会
京都府向日市立第5向陽小学校において京都大学 中家剛教授が特別講義「素粒子とニュートリノ」を行いました。[詳細]
2015
 
 
2015-12-01
講演会
日本科学未来館 サイエンティスト・トークにおいて京都大学 中家剛教授が一般向け講演を行います。[詳細]
2015-11-09
受 賞
T2K実験(A01)、スーパーカミオカンデ実験(A03)が、ニュートリノ振動の発見とその研究についての功績により、米国ブレークスルー賞財団 2016年基礎物理学ブレークスルー賞を共同受賞しました。[リンク][リンク][リンク]
2015-11-05
研究会
新学術領域研究「ニュートリノフロンティア」研究会2015を開催します。[詳細]
2015-10-27
ニュース
日本物理学会2013年科学セミナー「反物質はどこへ-素粒子実験が挑む物質優勢宇宙の謎」(京都大学 市川温子准教授)の動画が視聴回数3万回を突破。[動画]
2015-09-30
研究会
研究会「10th International Workshop on Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region (NuInt15)」を共催します。[詳細]
2015-09-30
研究会
研究会「The international workshop on future potential of high intensity proton accelerator for particle and nuclear physics (HINT2015)」を共催します。[詳細]
2015-09-29
受 賞
京都大学 家城佳氏がT2K実験(A01)におけるニュートリノ振動の観測により、第17回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク][リンク]
2015-09-06
研究会
研究会「Flavor Physics Workshop 2015」を共催します。[詳細]
2015-09-01
ニュース
公募研究の募集を開始しました。[公募要綱]
2015-07-24
ニュース
T2K実験が、反ミュー型ニュートリノが飛行中に反電子型ニュートリノへ変化する「反電子型ニュートリノ出現現象」に関する最初の結果を発表しました。[リンク][リンク]
2015-07-21
研究会
研究会「Workshop for Neutrino Programs with facilities in Japan」を共催します。[詳細]
2015-06-27
講演会
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)講演会において京都大学 中家剛教授が講演を行いました。[詳細]
2015-05-07
受 賞
京都大学 仲村佳悟氏が高エネ研(KEK)測定機開発室 第5回測定器開発優秀修士論文賞を受賞しました。[リンク]
2015-04-30
ニュース
書籍「Neutrino Oscillations, A Practical Guide to Basics and Applications (F. Suekane著)」出版のお知らせ。[リンク]
2015-04-09
研究会
研究会「ハイパーカミオカンデにおける宇宙ニュートリノ観測」を共催します。[詳細]
2015-03-25
受 賞
大阪大学 佐藤透准教授、鎌野寛之特任助教が日本物理学会第20回(2015年)論文賞を受賞しました。[リンク]
2015-03-21
受 賞
高エネ研(KEK) 小林隆教授が読売テクノ・フォーラム 第21回ゴールド・メダル賞を受賞しました。[リンク]
2015-02-18
受 賞
京都大学 中家剛教授、高エネ研(KEK) 小林隆教授、東京大学 塩澤真人教授が「加速器ミューニュートリノビームによる電子ニュートリノ出現現象の発見」により、平成基礎科学財団 第6回戸塚洋二賞を受賞しました。[リンク]
2015-02-16
ニュース
ハイパーカミオカンデ国際共同研究グループ結成記念シンポジウム及び調印式が開催されました。[リンク]
2015-02-14
研究会
第28回宇宙ニュートリノ研究会「ニュートリノと非標準的枠組 ーステライルニュートリノ、非標準的相互作用ー」を共催します。[詳細]
2015-01-31
ニュース
書籍「Double Chooz and Reactor Neutrino Oscillation, θ13 Improvement and First Effective Δm231 Measurement (T.J.C. Bezerra著)」出版のお知らせ。[リンク]
2015-01-12
講演会
京都大学 中家剛教授が「島根大学ヒッグス・初期宇宙プロジェクトセンター講演会」において一般向け講演を行いました。[詳細]
2015-01-12
研究会
「ニュートリノ・現象論小研究会」を共催しました。[詳細]
2014
 
 
2014-12-05
ニュース
A04班(ニュートリノで探る深宇宙)のフェイスブックページを開設しました。[Facebookページ]
2014-12-01
研究会
新学術領域研究「ニュートリノフロンティア」研究会2014を開催します。[詳細]
2014-11-12
受 賞
京都大学 中家剛教授と高エネ研(KEK) 小林隆教授が「ミューニュートリノビームからの電子ニュートリノ出現事象の発見」により、2014年度 仁科記念賞を受賞しました。[リンク][リンク][リンク][リンク]
2014-10-16
受 賞
東京大学宇宙線研究所 Wendell Roger助教がスーパーカミオカンデにおける大気ニュートリノ振動の観測により、第16回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク][リンク]
2014-10-16
受 賞
東北大学 T.J.C. Bezerra氏がDouble Chooz実験でのθ13測定と、Δm312測定の学位論文で第16回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク]
2014-09-04
研究会
国際ワークショップ「The 10th International Workshop on the Physics of Excited Nucleons (NSTAR2015)」を共催します。[詳細]
2014-06-17
受 賞
神戸大学 高橋覚研究員と東邦大学 福田努研究員が平成26年度日本写真学会において進歩賞を受賞しました。[リンク1][リンク2]
2014-06-16
研究会
「ニュートリノフロンティアの融合と進化」第2回スクールを開催します。[詳細]
2014-06-16
研究会
「第三回 次世代の加速器ニュートリノ実験ワークショップ」を開催します。[詳細]
2014-06-08
ニュース
米国ボストンで開催された国際会議「Neutrino 2014」において、京都大学 市川温子准教授、東京大学 早戸良成准教授、Wendell Roger助教が招待講演を行いました。[プログラム]
この会議の国際組織委員を、京都大学 中家剛教授とKEK 小林隆教授が務めています。
2014-03-26
受 賞
東北大学 T.J.C. Bezerra氏がDouble Chooz実験でのθ13測定と、Δm312測定の学位論文で東北大学総長賞を授賞しました。この学位論文はSpringerThesesシリーズで出版される予定です.[リンク]
2014-03-15
ニュース
スーパーカミオカンデ実験の成果がIOP(英国物理学会) の Physics World誌に掲載されました。将来の研究に対してHyper-Kamiokande実験が期待されています。[リンク(SuperKamiokande finds that neutrinos change flavour at night)]
  
2014-02-17
受 賞
J-PARC ニュートリノビームグループ(A01班)(代表者 高エネルギー加速器研究機構 小林隆教授)が「世界最高強度ニュートリノビーム施設の実現による電子ニュートリノ出現現象発見への貢献」により、公益財団法人 高エネルギー加速器科学研究奨励会 平成25年度 諏訪賞を受賞しました。[リンク]
2014-02-15
受 賞
千葉大学 吉田滋教授と石原安野特任助教が「超高エネルギー宇宙ニュートリノ発見への貢献」により、平成基礎科学財団 第5回戸塚洋二賞を受賞しました。[リンク]
2014-02-13
ニュース
T2K実験の最新結果[Phys. Rev. Lett. 112, 061802 (2014)] がアメリカ物理学会誌の「Viewpoint」で紹介されました。[リンク]
2014-01-27
ニュース
IceCube実験の成果が IOP(英国物理学会) の Physics World 2013 Breakthrough of the Year の第一位に選ばれました。[リンク]
2014-01-25
研究会
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」を開催します。[詳細]
2014-01-08
研究会
研究会「低エネルギーニュートリノ−原子核反応と天体現象への応用」を開催します。[詳細]
2013
 
 
2013-12-27
研究会
第27回宇宙ニュートリノ研究会「宇宙と実験室から測定するニュートリノの絶対質量」を共催します。[詳細]
2013-12-26
研究会
「ニュートリノフロンティアの融合と進化」第1回スクールを開催します。[詳細]
2013-12-26
ニュース
T2K実験の結果がアメリカの科学雑誌「Discover magazine」の2013年トップ記事ベスト100に入りました。[リンク][一覧]
2013-12-20
研究会
「次世代の加速器ニュートリノ実験ワークショップ」を開催します。[詳細]
2013-12-20
受 賞
京都大学 市川温子准教授がニュートリノ振動実験への寄与を評価され、平成25年度 第1回 湯浅年子賞を受賞しました。[リンク]
2013-12-19
研究会
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」を開催します。この会合の中の中村 聡氏(大阪大学)の講演をJ-PARC素粒子原子核セミナーとして公開します。[詳細]
2013-12-10
研究会
研究会「Cosmic Neutrino PeVatron (NuPeV 2014)」開催のお知らせ。[リンク]
2013-11-22
ニュース
IceCube実験において、宇宙から飛来する高エネルギーニュートリノの観測に成功しました。[リンク]
2013-11-21
受 賞
東京工業大学 今野智之氏がDouble Chooz実験の研究について書いた学位論文により第15回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク]
2013-11-17
研究会
新学術領域「ニュートリノフロンティア」研究会を開催します。[詳細]
2013-11-11
研究会
国際ワークショップ「14th International Workshop on Next generation Nucleon Decay and Neutrino Detectors (NNN13)」
を共催しました。[詳細]
2013-11-07
講演会
一般向け KEK公開講座「ニュートリノ~素粒子で宇宙誕生の謎解き~」開催のお知らせ。[詳細]
2013-09-01
ニュース
公募研究の募集を開始しました。[公募要綱]
2013-08-14
研究会
新学術領域「ニュートリノフロンティア」研究会を開催します。[詳細]
2013-07-10
受 賞
千葉大学 石原安野研究員がIceCube実験における業績を評価され、IUPAP若手賞を受賞しました。[リンク]