受賞など


石原安野准教授 一般財団法人女性科学者に明るい未来をの会第37回猿橋賞
2017-04-18
千葉大学 石原安野准教授が一般財団法人 女性科学者に明るい未来をの会 第37回猿橋賞を受賞しました。[リンク]
受賞業績「アイスキューブ実験による超高エネルギー宇宙線起源の研究」

佐藤透准教授、中村聡特任助教 平成基礎科学財団戸塚洋二賞
2017-02-20
大阪大学 佐藤透准教授、中村聡特任助教が平成基礎科学財団 第8回戸塚洋二賞を受賞しました。[リンク]
受賞業績「精密なνd断面積計算による太陽ニュートリノ問題解決への貢献」

末包文彦准教授 フランス高等教育研究機関 ブレーズ・パスカル・チェア
2016-07-19
東北大学 末包文彦准教授がフランス高等教育研究機関の選出する「ブレーズ・パスカル・チェア」に選ばれました。[リンク]
日本から3人目、素粒子実験領域から最初の受賞者となります。

中村光廣教授 日本物理学会第21回(2016年)論文賞
2016-02-22
名古屋大学 中村光廣准教授が日本物理学会 第21回(2016年)論文賞を受賞しました。[リンク]
論文題目「Observation of tau neutrino appearance in the CNGS beam with the OPERA experiment」Prog. Theor. Exp. Phys. 2014, 101C01 (2014)

T2K実験、スーパーカミオカンデ実験 米国ブレークスルー賞財団 2016年基礎物理学ブレークスルー賞
2015-11-09
T2K実験(A01)、スーパーカミオカンデ実験(A03)が、米国ブレークスルー賞財団 2016年基礎物理学ブレークスルー賞を共同受賞しました。[リンク][リンク][リンク]
受賞業績「ニュートリノ振動の発見とその研究」

家城佳氏 高エネルギー物理学奨励賞・日本物理学会若手奨励賞
2015-09-29
京都大学 家城佳氏がT2K実験(A01)におけるニュートリノ振動の観測により、第17回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク][リンク]
論文タイトル「Observation of νμ → νe oscillation in the T2K experiment」

仲村佳悟氏 高エネ研(KEK)測定機開発室第5回測定器開発優秀修士論文賞
2015-05-07
京都大学 仲村佳悟氏が高エネ研(KEK)測定機開発室 第5回測定器開発優秀修士論文賞を受賞しました。[リンク]
論文題目「T2K 実験ニュートリノビーム増強のための J-PARC MR Intra-Bunch Feedback System の開発」

佐藤透准教授、鎌野寛之特任助教 日本物理学会第20回(2015年)論文賞
2015-03-25
大阪大学 佐藤透准教授、鎌野寛之特任助教が日本物理学会 第20回(2015年)論文賞を受賞しました。[リンク]
論文題目「Energy Dependence of KN Interactions and Resonance Pole of Strange Dibaryons」Prog. Theor. Phys. (2010) 124 (3): 533-539

小林隆教授 読売テクノ・フォーラム第21回ゴールド・メダル賞
2015-03-21
高エネ研(KEK) 小林隆教授が読売テクノ・フォーラム 第21回ゴールド・メダル賞を受賞しました。[リンク]
受賞業績「電子ニュートリノ出現の発見」

中家剛教授、小林隆教授、塩澤真人教授 平成基礎科学財団戸塚洋二賞
2015-02-17
京都大学 中家剛教授、高エネ研(KEK) 小林隆教授、東京大学 塩澤真人教授が平成基礎科学財団 第6回戸塚洋二賞を受賞しました。[リンク]
受賞業績「加速器ミューニュートリノビームによる電子ニュートリノ出現現象の発見」

中家剛教授、小林隆教授 仁科記念賞
2014-11-12
京都大学 中家剛教授と高エネ研(KEK) 小林隆教授が2014年度 仁科記念賞を受賞しました。[リンク][リンク][リンク][リンク]
受賞業績「ミューニュートリノビームからの電子ニュートリノ出現事象の発見」

Wendell Roger助教 高エネルギー物理学奨励賞・日本物理学会若手奨励賞
2014-10-16
東京大学宇宙線研究所 Wendell Roger助教がスーパーカミオカンデにおける大気ニュートリノ振動の観測により、第16回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク][リンク]
論文タイトル「Evidence for the Appearance of Atmospheric Tau Neutrinos in Super-Kamiokande」Physical Review Letter 110,181802 (2013)

T.J.C. Bezerra氏 高エネルギー物理学奨励賞・日本物理学会若手奨励賞
2014-10-16
東北大学 T.J.C. Bezerra氏がDouble Chooz実験でのθ13測定と、Δm312測定の学位論文で第16回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク]
論文タイトル「Improvement of θ13 Measurement in the Double Chooz Experiment and the First Effective Δm312 Measurement from Reactor Neutrino Oscillation at Different Baselines」 

高橋覚研究員、福田努研究員 日本写真学会進歩賞
2014-05-26
神戸大学 高橋覚研究員と東邦大学 福田努研究員が平成26年度日本写真学会において進歩賞を受賞しました。[リンク1][リンク2]
題目「エマルションガンマ線望遠鏡のための時間分解原子核乾板多段シフターの開発」

T.J.C. Bezerra氏 東北大学総長賞
2014-03-26
東北大学 T.J.C. Bezerra氏がDouble Chooz実験でのθ13測定と、Δm312測定の学位論文で東北大学総長賞を授賞しました。この学位論文はSpringerThesesシリーズで出版される予定です.[リンク]
論文タイトル「Improvement of θ13 Measurement in the Double Chooz Experiment and the First Effective Δm312 Measurement from Reactor Neutrino Oscillation at Different Baselines」 

J-PARC ニュートリノビームグループ 高エネルギー加速器科学研究奨励会諏訪賞
2014-02-17
J-PARC ニュートリノビームグループ(代表者 高エネルギー加速器研究機構 小林隆教授)が公益財団法人 高エネルギー加速器科学研究奨励会 平成25年度 諏訪賞を受賞しました。[リンク]
題目「世界最高強度ニュートリノビーム施設の実現による電子ニュートリノ出現現象発見への貢献」

吉田滋教授、石原安野特任助教 平成基礎科学財団戸塚洋二賞
2014-02-12
千葉大学 吉田滋教授と石原安野特任助教が平成基礎科学財団 第5回戸塚洋二賞を受賞しました。[リンク]
題目「超高エネルギー宇宙ニュートリノ発見への貢献」

IceCube実験 Physics World 2013 Breakthrough of the Year の第1位獲得
2013-12-13
IceCube実験の成果が IOP(英国物理学会) の Physics World 2013 Breakthrough of the Year の第1位に選ばれました。[リンク]

T2K実験 Discover magazine 2013年トップ記事ベスト100選出
2013-12-26
T2K実験の結果がアメリカの科学雑誌「Discover magazine」の2013年トップ記事ベスト100に入りました。[リンク][一覧]

今野智之氏 高エネルギー物理学奨励賞・日本物理学会若手奨励賞
2013-11-21
東京工業大学 今野智之氏がDouble Chooz実験の研究について書いた学位論文により第15回高エネルギー物理学奨励賞を授賞し、日本物理学会若手奨励賞にノミネートされました。[リンク]
論文タイトル「Measurement of reactor anti-neutrino disappearance using the Double Chooz detector」 

市川温子准教授 お茶の水女子大学湯浅年子賞
2013-11-14
京都大学 市川温子准教授がお茶の水女子大学平成25年度 第1回 湯浅年子賞を受賞しました。[リンク]
題目「ニュートリノ振動実験への寄与」

石原安野研究員 IUPAP若手賞
2013-07-09
千葉大学 石原安野研究員がIceCube実験における業績を評価され、IUPAP若手賞を受賞しました。[リンク]