[博士論文] / [修士論文]

博士論文

JFY Name Title Date
2016 Daichi Naito Development of a low-mass high-efficient charged particle detector for K0L→ π0 ν ν search 2016/04/12
Takahiro Hiraki Muon Antineutrino Disappearance Measurement by the T2K Experiment 2016/01/15
Huang Kunxian Measurement of the Neutrino-Oxygen Neutral Current Quasi-elastic Interaction Cross-section by Observing Nuclear De-excitation γ-rays in the T2K Experiment 2016/01/15
Yosuke Maeda Search for the Decay K0L →π0 ν ν with a Neutron-Insensitive GeV-Energy Photon Detector 2016/01/15
2015 Kento Suzuki Measurement of the Muon Beam Properties and Muon Neutrino Inclusive Charged-Current Cross Section in an Accelerator-produced Neutrino Experiment 2015/06/15
2014 Tatsuya Kikawa Measurement of Neutrino Interactions and Three Flavor Neutrino Oscillations in the T2K Experiment 2014/10/17
2013 Takahiko Masuda Development and Experimental Study of the KOTO Detector System using Three KL Neutral Decay Modes 2014/01/17
Kei Ieki Observation of νμ → νe oscillation in the T2K experiment 2014/01/16
2012 Akira Murakami Measurement of Neutrino Oscillation Parameters with the Precise Neutrino Flux Prediction in the T2K Experiment Jan., 2013
2011 Koji Shiomi Measurement of K0L flux at the J-PARC neutral-kaon beam line for the K0L → π0 ν ν experiment Jan., 2012
Masashi Otani Measurement of Neutrino Oscillation in the T2K Experiment Jan., 2012
2010 Kodai Matsuoka Measurement of the Neutrino Beam with the Muon Monitor and the First Result of the T2K Long-Baseline Neutrino Oscillation Experiment Mar., 2011
Yasuhiro Nakajima A Measurement of Muon Neutrino Charged Current Interaction and a Search for Muon Neutrino Dissapperance with the Fermilab Booster Neutrino Beam Jan., 2011
Hideki Morii Experimental Study of the Decay K0L → π0 ν ν Apr., 2010
2009 Yoshinori Kurimoto Measurement of Neutral Current Neutral Pion Production on Carbon in a Few-GeV Neutrino Beam Jan., 2010
2008 Katsuki Hiraide A Study of Charged Current Single Charged Pion Productions on Carbon in a Few-GeV Neutrino Beam Jan., 2009
Nanae Taniguchi Measurement of branching fractions, isospin and CP-violating asymmetries for exclusive b→dγ mode Sep., 2008
Toshi Sumida Search for the Decay K0L → π0 ν ν Jun, 2008
2006 Shinpei Yamamoto Search for νμ → νe oscillation in a long-baseline accelerator experiment Jun, 2006
2005 Kentaro Mizouchi Experimental Search for the Decay π0 → ν ν(bar) Jan., 2006
Masaya Hasegawa Measurement of Neutrino Oscillation Parameters with Neutrino-Nucleus Interaction Studies in the K2K Experiment Jan., 2006
Hirokazu Maesakan Evidence For Muon Neutrino Oscillation In An Accelerator-based Experiment Jul., 2005
2004 Issei Kato Indications of Neutrino Oscillation in K2K Experiment Jul., 2004
Yosuke Honda Experimental studies of a low emittance electron beam in the KEK-ATF damping ring with a laserwire beam profile monitor Jul., 2004
2002 Shohei Nishida Radiative B Decays into Kπγ and Kππγ Final States Jan., 2003
2001 Takahiro Inagaki Measurement of the Disappearance of Muon Neutrino in 250 km Long Base Line Experiment Jul., 2001
Hiroshi Sakai Development of a Laser Wire Beam Profile Monitor and Measurement of Vertical Emittance in the KEK-ATF Damping Ring May, 2001
Yutaka Ushiroda A Measurement of the Inclusive Branching Fraction for the Radiative B Meson Decay B → XSγ with the Belle detector May, 2001
2000 Koichi Murakami Experimental Search for the Decay Mode KL → π0 γ e+ e- Jan., 2001
1999 Yuji Takeuchi Observation of the Decay Mode KL → π+π-e+e- Jan., 2000
1997 Tadashi Nomura Experimental Search for the Decay Mode KL → π+π-e+e- Jan., 1998

↑ PAGETOP

修士論文

年度 氏名 題名 日付
2015 篠原 智史 KOTO実験におけるビーム外縁部を覆う中性子低感度な光子検出器の開発と性能評価 2016/01/27
潘 晟 ニュートリノを伴わない二重ベータ崩壊探索実験AXELの試作機の製作と性能評価
山本 実加 次世代長期線ニュートリノ実験に向けた高分解能飛跡検出器の開発
門田 隆太郎 ATLAS 実験におけるフェイク2ミューオンの除去による高効率・低バックグラウントミューオントリガーアルゴリズムの研究
栁田 沙緒里 AXEL実験における高エネルギー分解能を達成するための MPPC および読み出し回路についての研究
2015 江 淼 Research and Development of Large-Aperture Hybrid Photo-Detector for Hyper-Kamiokande 2015/07/30
2014 上路 市訓 KOTO実験における高レート多線式比例計数管のための波形整形機能をもつ信号増幅器の開発 2015/01/28
救仁郷 拓人 LHC-ATLAS実験Run-2に向けたLevel-1ミューオントリガーアルゴリスムとデータ収集システムの改良
中桐 洸太 KOTO実験の中性ビーム中で荷電粒子を検出するThin Gap Chamberの開発
仲村 佳悟 T2K実験ニュートリノビーム増強のためのJ-PARC MR Intra-bunch Feedback Systemの開発
林野 竜也 T2K実験前置検出器INGRIDを用いた反ニュートリノビーム測定
吉田 健人 三次元格子構造を持つ新型ニュートリノ検出器WAGASCIの開発
2013 秋山 晋一 2014/02/03
加茂 直之 LHC-ATLAS実験におけるボトムクォークジェットのエネルギー系統誤差の研究
日根野 貴晶
2012 合田 幸平 テルル化カドミウム(CdTe)を用いた半導体放射線検出器の大型化及び分解能向上の研究 2013/01/28
関 繁人 KOTO実験のためのNeutron Collar Counterの製作及び実機を用いた性能評価
田代 拓也 ATLAS実験における新しいミューオントリガー回路の開発と実装
長崎 時大 T2K前置検出器のアップグレードに向けたシンチレーションファイバートラッカープロトタイプの開発
2011 平木 貴宏 大型で高エネルギー分解能のCdTe半導体検出器の開発 2012/01/26
山内 隆寛 T2K実験のための荷電π中間子反応断面積の研究
2010 木河 達也 T2K実験新ニュートリノ検出器の開発及び製作とそれを用いたニュートリノ反応の研究 2011/01/28
鈴木 研人 T2Kニュートリノ振動実験におけるニュートリノビームの測定とビーム形状に起因する系統誤差の評価
高橋 剛 KOTO実験中性ビームプロファイルモニターを用いたビームラインコリメーターのアライメント
高橋 将太 ニュートリノ反応数測定のための小型水チェレンコフMizucheの開発
2009 家城 佳 Construction and Performance of Fine-Grained Detectors for T2K experiment 2010/01/28
内藤 大地 KOTO実験に用いる荷電粒子Veto検出器の開発
前田 陽祐 KOTO実験のための中性子不感型光子veto検出器の開発
村上 明 ミューオンビームモニター及びニュートリノビームモニターによるT2K実験ニュートリノビームの評価
2008 臼杵 亨 ガスシンチレーション比例計数管を用いた高い検出効率を持つ荷電粒子検出器の開発 2009/01/29
大谷 将士 T2K長基線ニュートリノ振動実験ニュートリノビームモニターINGRIDの製作と性能評価
河崎 直樹 KOTO実験のためのNeutron Collar Counterのdesignおよび開発
永井 直樹 T2K実験において用いられる半導体検出器MPPCの大量測定
増田 孝彦 KOTO実験に用いる低消費電力型光電子増倍管ベースの開発
2007 川向 裕之 T2K長基線ニュートリノ振動実験 ニュートリノビームモニターINGRIDに用いるシンチレーター及び光子検出器MPPCの性能評価 2008/01/31
久保 一 NUMIビームラインを用いたT2K実験ミューオンモニターの長期試験 (FNAL T968実験)
黒澤 陽一 長基線ニュートリノ振動実験T2Kの電磁ホーンの調整位置/電流モニタ・制御系の開発研究
五味 慎一 半導体光検出器MPPCの性能評価システムの構築
塩見 公志 E14実験におけるバックグラウンド事象についての研究
2006 田口 誠 2007/01/31
松岡 広大 T2K長基線ニュートリノ振動実験ミューオンモニターの開発
2005 江澤 孝介 2006/02/01
栗本 佳典
中島 康博
信原 岳
前田 憲一
2004 久保田 淳 2005/02/02
白井 健雄
竹澤 香織
谷口 七重
平出 克樹 J-PARCニュートリノ振動実験のためのoff-axis前置検出器の基本設計およびAPD読み出し系の開発
2003 上田 俊輔
    J-PARCニュートリノ振動実験におけるニュートリノ生成標的の研究・開発
2004/01/29
佐々木 通
    新型ニュートリノ検出器SciBarに用いる高電子増倍管の性能評価とゲイン測定
林 和彦
    K2K長基線ニュートリノ振動実験中性カレント反応同定のための原子核γ線事象の研究
森井 秀樹
森田 太智
横山 弘和
2002 隅田 土詞 KOPIO実験のための中性子不感型光子検出器の開発 2003/01/30
辻 伸介 ATLAS実験ミューオントリガーシステム用エレクトロニクスの開発及びテスト [N/A]
長谷川 雅也
    K2K長基線ニュートリノ振動実験における全感知型飛跡検出器の基本性能の評価およびゲインモニターシステムの開発
山本 真平
2001 前坂 比呂和 2002/01/31
溝内 健太郎 ATLAS 前後方ミューオントリガーシステム用エレクトロニクス読み出し系の開発 [N/A]
2000 加藤 一成 2001/02/01
島 礼典
    長基線ニュートリノ振動実験における前置水チェレンコフ検出器のキャリブレーションおよび荷電粒子発生点の測定
新家 英太郎 E949におけるRange Counterの較正に関する研究 [N/A]
本田 洋介
    レーザーワイヤー電子ビーム形状モニターの開発とそれを用いた電子ビームエミッタンスの測定
1999 中村 奈津子
    CeF3結晶における発光時定数および α /γ 比の測定
2000/02/01
西田 昌平
    ATLAS TGC エレクトロニクス読み出し系の開発
向井 貞篤
    τニュートリノ荷電カレント断面積
Hiroshi Yumura
    The Study of the Network Based Event Builder
1998 中村 友昭
    BNL E926実験用Photon Catcherの開発
1999/02/02
1997 Yutaka Ushiroda
    Development of the BELLE Central Trigger System Global Decision Logic
1998/02/02
阪井 寛志
    Optical Cabityを用いたLaser Wire Beam Profile Monitorの開発

↑ PAGETOP