京都K中間子稀崩壊探索グループ


KOTO実験検出器
KOTO実験検出器3DGイメージ

news


2016-12-05
HINT2016にて上路が口頭発表、中桐、篠原がポスター発表を行いました。

2016-09-14
KOTO実験の2013年に行われた物理ランの結果がPTEPに投稿されました (paper)

2016-09-13
09/14~09/17イギリスのバーミンガムでKaon2016が開催されます。当研究室からは中桐がオーラルの発表、上路、篠原がポスター発表を行います。

2016-05-19
篠原が測定器開発優秀修士論文賞を受賞しました。おめでとうございます!

2016-02-03
篠原がHUA修士論文賞を受賞しました。おめでとうございます!

2016-02-03
篠原の修士論文発表会が終了しました。

2016-02-02
本研究室の内藤が解析した"Development of a low-mass and high-efficiency charged particle detector"がPTEPに掲載されました。リンク
2016-01-18
内藤の博士論文公聴会が終了しました。

2016-01-15
前田の博士論文公聴会が終了しました。

2015-12-14
本研究室の内藤が解析した"Development of a low-mass and high-efficiency charged particle detector"がPTEPにアクセプトされました。

2015-06-17
本研究室の前田が解析した"An aerogel Cherenkov detector for multi-GeV photon detection with low sensitivity to neutrons"がPTEPに掲載 されました。リンク

2015-04-30
本研究室の前田が解析した"An aerogel Cherenkov detector for multi-GeV photon detection with low sensitivity to neutrons"が PTEPにアクセプトされました。

2015-04-24
ハドロン実験施設でのビーム運転が正式に再開しました。 世界最高感度を目指して実験を行っていきます。

2012-01-31
震災後最初のハドロン実験施設でのビーム運転が開始されました。 本グループで開発したGOH-monitorを用いたコリメータの位置調整や K中間子崩壊事象を用いたメインカロリーメータのキャリブレーション等を 行っていきます。

2012-01-16
塩見の博士論文公聴会が終了しました。

2012-01-16
ビームラインサーベイで行われたK中間子生成数測定実験に関する論文が NIM Aに掲載されました。 この測定は計画から実際の測定、解析まで当グループの塩見が中心となって行い ました。

2012-01-16
メインカロリーメータの真空試験を終了しました。

2012-01-16
ビームラインサーベイ実験で用いられた オンラインビームプロファイルモニター "GOH-monitor"に関する論文がJJAP誌に掲載されました。

2012-01-16
メインカロリーメータに用いる約3000本の純CsI(ヨウ化セシウム)結晶の スタッキングが完了しました。KEKニュースのハイライトでの紹介記事は こちら

2012-01-16
ビームラインサーベイ実験が開始されました。 KEKトピックスでの紹介記事は こちら

2012-01-16
K中間子ビームラインが完成しました。

606-8502
京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理学第二教室
高エネルギー物理学研究室