OB・OGのページヘ


スタッフ


名前 中家 剛
プロジェクト T2K、Super-K、 Hyper-K、AXEL、Wagasci
研究内容 * CP対称性(粒子・反粒子対称性)を調べ、物質優勢宇宙の謎を解く。
* 統一理論(力の統一、クォーク・レプトンの統一)の証拠を探る。
* ニュートリノ質量を測る。

名前Roger Wendell
プロジェクトT2K、 Super-K、Hyper-K
研究内容 ニュートリノ振動においてのCP破れや質量階層性の決定を目指す他、陽子崩壊探索を含め、広い意味で宇宙誕生直後の理解に繋がっている研究を進めています。
名前 木河 達也
プロジェクト T2K、Super-K、Hyper-K
研究内容 ニュートリノ振動の測定によりCP対称性の破れを発見するためにはニュートリノ反応の理解が重要です。 そのために新しいニュートリノ検出器を開発し、ニュートリノ反応を精密に測定しています。

研究員


名前胡 健润
プロジェクト T2K, Super-K, Hyper-K
研究内容 Determination of neutrino oscillation parameters including the CP violation phase and the neutrino mass ordering through a joint analysis between Super-K and T2K. ND280 upgrade based on the SuperFGD installation to improve our understanding on the neutrino cross section.

博士課程


名前吉田 将
プロジェクトAXEL, KamLAND
研究内容 AXELの次期試作機と将来の1t級検出器に向けて、一様・安定なドリフト電場を形成する研究をしています。 現在は有限要素法で電場シミュレーションを行っており、今後コッククロフトウォルトン回路の試作を行います。
名前安留 健嗣
プロジェクトT2K
研究内容 「WAGASCI, Proton Module, Baby MIND, Side-MRDs」
偉大な先人達(学生)が残した4つの検出器たちを駆使してニュートリノ反応を精密に調べる実験に命を燃やしています。
名前小田川 高大
プロジェクトT2K, NINJA
研究内容 原子核乾板を用いたニュートリノ反応精密測定実験において,乾板に時間情報を付与するトラッカーの開発を行っています.京都,名古屋,東海を行ったり来たりする日々が始まろうとしています.
名前栗林 宗一郎
プロジェクトT2K
研究内容 T2K前置検出器upgradeに関わっています。 主にsuper-FGDのMPPCの多チャンネル読み出しに必要なインターフェースの開発と性能評価を行なっています。 最近大事な腕時計を東海村で失くしました。拾った方はご連絡ください。
名前菅島 文悟
プロジェクトAXEL
研究内容
名前冯 家辉
プロジェクトSuper-K, Hyper-K
研究内容 At now I doing some tests of the photon detector which will be used in Hyper-K. I also doing some physic analysis works which are related to the proton decay search at Super-K.
名前李 耀漢
プロジェクトT2K
研究内容 J-PARCで加速器関連の研究を行っています。特に加速器のアップグレードに備え16電極ビームモニターの改良・改善に集中していて、将来ビームの多重極モーメントの測定方法や電荷分布や非線形共鳴の関係を探る予定です。
名前川上 将輝
プロジェクトT2K
研究内容
名前吉村 宣倖
プロジェクトT2K
研究内容

修士課程


名前樫野 幸将
プロジェクトAXEL
研究内容
名前浅野 有香
プロジェクトT2K, Hyper-K
研究内容
名前有元 隼太
プロジェクトT2K, Hyper-K
研究内容

OB・OGのページヘ